キッズカーボン「購入希望の方」はこちら

キッズカーボン(kids carbon)とは

 

キッズカーボンとは

食べる活性炭「キッズカーボン」は、体内の有害物質を吸着&排出してくれるカプセルです。
食品と一緒に摂取してしまった「食品添加物」「保存料」といった有害物質を小腸内で吸着。
便と一緒に排出することで、体内を綺麗な状態に保ち、体質改善をサポートします。

食べる活性炭「キッズカーボン」の排出イメージ
 
 

キッズカーボンの「吸着」の仕組み

キッズカーボン(活性炭)の粒の表面には、無数の小さな穴が空いています。これは活性炭を焼成した時にできた小さな穴で、ここに有害物質が入り込むことで吸着を行います。
 
食べる活性炭キッズカーボン「超吸着多孔体」イメージ図
 
 

キッズカーボンの吸着領域

キッズカーボンは有害物質を吸着しますが、何でも吸着するわけではありません。
分子量100-90,000の物質について、強い吸着力を発揮するのがキッズカーボンの特徴です。

具体的に吸着する有害物質については、下記の図をご確認ください。
 
 

(図)キッズカーボンの吸着領域

食べる活性炭「キッズカーボン」の吸着領域
 
 

(図解)キッズカーボンの吸着実験

食べる活性炭「キッズカーボン」の吸着実験
 
 
 

こんな方にオススメ♪

  • 添加物(ホルモン剤、着色料、保存料、酸化防止剤)が気になる方
  • 食品中の農薬、肥料、飼料等の動物用医薬品の残留が気になる方
  • 食品に含まれるアレルゲンが気になる方
  • 食品中の環境ホルモン(ダイオキシン等)やベロ毒素(O-157)が不安な方
  •  
     

    キッズカーボンの開発者は?

    キッズカーボンの開発者は、故・青柳重郎博士です。
     
    青柳重郎博士はキッズカーボンだけでなく、日本初となるソフトコンタクトレンズの共同研究の他、人工臓器や医療器の研究・開発に精力的に活動していました。国内外特許約350件、国内外論文約100件の実績があります。
     
    東京理科大学理学部応用化学科でも教鞭を取り、食べる活性炭や人工腎臓に関する講義を担当していました。
     
    青柳重郎博士について詳しく知りたい方はこちら
     
     
     

    キッズカーボンの想い

    食べる活性炭「キッズカーボン」は、食品と一緒に摂ってしまった添加物等を吸着・排出してくれるものです。「食を選べない子供たちを守りたい」そんな思いを込めて開発されたサプリメントです。
     

    kidscarbon_200

    商品名 キッズカーボン(活性炭加工食品)
    名称 活性炭加工食品
    原材料 活性炭加工食品(新規吸着剤)【活性炭、ゲル化剤(アルギン酸ナトリウム)、乳酸カルシウム】、プルラン、キビ色素
    内容量 8.16g(136mg×60粒・約60日分)
    販売価格 4,860円(税込)


    ■取得特許
    ・日本特許 第3914265号(新規吸着剤)
    ・米国特許 US6.299.867B1
    ・韓国特許 04424741


    キッズカーボンの購入

    キッズカーボン購入希望の方は、恐れ入りますが製造・販売元(ビッグウエスト社・エムケイコーポレーション)からご購入くださいませ。
     
    現在、Amazonにも出品中ですので、翌日到着のAmazonをご利用ください。
     
     

    Amazon.co.jpでの販売者名の表記


     
    キッズカーボン製造・販売元である「ビッグウエスト社」「エムケイコーポレーション」は、Amazon.co.jp内では「食べる活性炭」の名称で出店しています。この表記をご確認の上、ご注文ください。
     

    キッズカーボン(食べる活性炭) 60粒

    新品価格
    ¥4,715から
    (2019/5/26 13:41時点)