キッズカーボン「購入希望の方」はこちら

食品添加物と生活

身のまわりの隠れ毒素

食品添加物

平均的な日本人は、1年間に
「4キロの食品添加物を食べている」
といわれています。
 
「4キロも?多すぎない?」
と感じる方は多いと思います。
 
ですが
「1日あたり11g」と考えてみると
現実味のある数字だと感じるはずです。

食品添加物は必ずしも悪者ではない

 
食品添加物を毛嫌いする人がいますが
必ずしも悪いものばかりではありません。
 
 
たとえば、日本の食卓に欠かせない豆腐。
 
この豆腐を固める凝固剤であるにがりも
食品添加物のひとつです。
 
食品添加物_にがり
 
中華麺に欠かせない「かんすい」や
こんにゃくをつくるときの「消石灰」も
食品を作るために欠かせない添加物です。
 
食品添加物_かんすい
 
年間4キロの食品添加物と書きましたが
こういったものを含めての数字です。

食品添加物の種類

食品添加物とは、大きく
「合成食品添加物」
「天然食品添加物」
に分けることができます。
 
以前の法律(食品衛生法)では
合成添加物のみを指定していましたが
 
現在の法律では、合成・天然を問わず
「食品添加物」として扱われています。
 

毒素の一例

・有機水銀
・ニッケル
・アルミニウム
・タバコの煙
・農薬

残留農薬とは

残留農薬とは、散布した農薬が
・農作物
・食品
に残っていることをいいます。

「食物に残った農薬」のことです。

 

手軽にできるデトックス

もっとも日常的なデトックスは
「排便」「排尿」です。
 
ということは、
便通が良い人=有害物質が多く出る
といえます。
 
利尿を促すためには
「水分摂取」を心がけてください。